イベント情報

イベント情報

講演会「ミュシャの芸術」とガイド・ツアー
2007年12月16日(日)

 アルフォンス・ミュシャ館では、企画展「花と女性―ミュシャ・スタイルの精華―」の開催にともない、画家・日展評議員 小灘一紀氏による講演会「ミュシャの芸術」をおこないます。
 19世紀末から20世紀初頭にパリで活躍したミュシャは、ポスター作家として知られていますが、晩年は画家として祖国チェコのために多くの油彩画を生み出しました。彼の没後およそ70年を経た今、国際的な視点から、ミュシャ芸術の意味をもう一度問い直します。

終了
開催日 2007/12/16(日)
時間 14:00 〜 16:00
会場 堺市立文化館3階ギャラリー「もず」
定員 100名(先着)
参加費 500円
応募期限 2007/11/20(火)〜2007/12/07(金)
主催 堺市立文化館 アルフォンス・ミュシャ館
イベント情報
一覧へもどる ページの先頭へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館