新着情報

2018/02/08

次回企画展「ミュシャと新しい芸術 アール・ヌーヴォーとミュシャ・スタイル」のお知らせ

平成30年3月17日(土)から平成30年7月8日(日)まで、堺 アルフォンス・ミュシャ館では、企画展「ミュシャと新しい芸術 アール・ヌーヴォーとミュシャ・スタイル」を開催します。
本展覧会では、ミュシャの作品を19世紀末のヨーロッパで起こった芸術潮流、アール・ヌーヴォーのいくつかの側面を踏まえてご紹介します。アール・ヌーヴォーは19世紀末のヨーロッパ社会の動きと連動する大きな芸術の流れで、曲線や植物的なモチーフを多く使い、装飾的な芸術作品が数多く生み出されました。このアール・ヌーヴォーの要素を多く含んだミュシャの作品は「ミュシャ・スタイル」と呼ばれて大流行しました。ミュシャの画家としての生涯、そしてミュシャがデザイナーとして活躍した19世紀末のフランスの社会的状況を紹介しながら、ミュシャの作品を「女性」、「自然」、「産業と芸術」の視点から注目し、ミュシャの人気の秘密に迫ります。
※詳細は左上「展示情報一覧」からご覧ください

一覧へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館