展示情報

展示情報
リクエスト展
アルフォンス・ミュシャ
《クオ・ヴァディス》
1904年 油彩、カンヴァス 堺市蔵

企画展ミュシャの横顔

 19世紀末、アルフォンス・ミュシャは時代の流行を反映したポスターや商業デザインによって、パリで一躍有名になりました。ミュシャの人気はアール・ヌーヴォー流行の波にのって高まり、同時期を代表するデザイナー、装飾芸術家として、今日までその名と作品が知られています。
 
 しかし、当時のミュシャには、人気デザイナーとしての活躍の一方で、その肩書や仕事に満足しきれない気持ちもあったようです。事実、ミュシャはその生涯に、ポスターや出版物など、デザイン関連の仕事だけでなく、水彩画や油彩画、それらに関する素描など、商業デザインに関係しない作品制作も多数行っています。
 
 本展では、ポスターや装飾パネル、素描や水彩画、油彩画を通して、アール・ヌーヴォーの寵児ともてはやされた装飾芸術家としてのミュシャだけでなく、その名声に葛藤し、表現活動の幅を広げようと模索する、ミュシャの一面を探っていきます。また、多方面にわたる仕事と作品の中にみられるミュシャの「表現」にも注目し、彼を幅広い分野での創造、表現活動を残したひとりの画家としてとらえようと試みます。
 
 とくに今回は、堺市が所蔵するミュシャの油彩画をまとめて出品いたします。ポスターや装飾パネルといった印刷物には無い、ミュシャ自身の手による筆使いを、他の素描や水彩画とともに、ぜひこの機会にお楽しみください。


*修復が完了した《ウミロフ・ミラー》を出品中です。
 平成22年春〜23年夏に開催した全国巡回展以来、
 館内では4年振りのお披露目です。

展示作品一覧終了
開催期間 2013/07/13(土)〜2013/11/10(日)
展示情報
一覧へもどる ページの先頭へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館