展示情報

展示情報
リクエスト展

企画展ミュシャが旅した世界

アール・ヌーヴォーの代表的な芸術家としてパリでの活躍がよく知られているアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)ですが、実は生涯にわたりさまざまな土地で創作活動を行っています。画家を志し、生まれ故郷のチェコを飛び出した後はウィーンの舞台装置工房で働いたり、ミュンヘンの画塾で絵画の技術を学んだりする日々を送りました。そしてパリに出てからは商業ポスターの分野で脚光を浴び、一躍その名を轟かせることとなります。また晩年は祖国のために創作活動に励むことを決意し、そのための資金作りでアメリカへ渡るなど、ミュシャの人生にはさまざまな場所への「旅」がありました。
ミュシャがその旅のなかで出会った人々は、制作した作品は、そして旅した世界はどのようなものだったのでしょうか。
本展覧会ではミュシャが長期間滞在し、作品を制作したフランス、アメリカ、チェコを中心にミュシャが訪れた地とそこで生まれた作品をご紹介します。

展示作品一覧終了
開催期間 2015/11/14(土)〜2016/03/06(日)
お問い合わせ 072−222−5533
関連リンク http://mucha.sakai-bunshin.com/
展示情報
一覧へもどる ページの先頭へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館