展示情報

展示情報
リクエスト展

企画展ミュシャとコスチューム

パリで一躍有名になったアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)はさまざまな女性像を数多く描きました。彼女たちは美しさと華やかさを兼ね備え、時には豪奢な衣服を身にまとい見るものの目を誘います。
 彼女たちの衣服に注目してみると、しなやかな線で構成された曲線とともにさまざまな「形」がみえてきます。演劇の舞台衣装、当時流行したファッション、そして祖国チェコをはじめとした東欧の衣服など、それらはミュシャのオリジナルも含めて実にさまざまです。
 本展覧会では、ミュシャが描いた“コスチューム”にスポットをあて、演劇、時代、民族を切り取り、ミュシャが服装に向けたまなざしを辿ります。また、ベル・エポックの着飾った女性たちを映したスナップ、オートクチュールのドレス、チェコをはじめとした東欧に見られる伝統的な衣服も同時に展示いたします。ミュシャが描く女性の着こなしとともに、それぞれの地で鮮やかに彩られた装いをお楽しみください。

展示作品一覧終了
開催期間 2016/03/12(土)〜2016/06/12(日)
お問い合わせ 072−222−5533
関連リンク http://mucha.sakai-bunshin.com
展示情報
一覧へもどる ページの先頭へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館