展示情報

展示情報
リクエスト展
アルフォンス・ミュシャ
《ジスモンダ》
1895年 リトグラフ、紙

企画展ミュシャ館の質問箱

「そもそもミュシャって男の人?女の人?」
「描かれているものは何?」
「どうやってつくったの?」

アルフォンス・ミュシャ館では、年3回の企画展を通じて、それぞれテーマを変え、堺市が所蔵する約500点のミュシャ作品をご紹介してきました。来館された方々からは、毎回さまざまなご質問をいただきます。

このたびの企画展では、「ミュシャ館の質問箱」と題し、これまでとは趣向を変えて、当館に寄せられたご質問から、「誰?」「何?」「どうやって?」といった素朴な視点を切り口に、約80点の作品をご覧いただきます。
アルフォンス・ミュシャという人物のこと、作品のこと、彼の生きた時代についてなど、みなさまの「ここが知りたい」という好奇心に、少しでもお応えできればと思います。

初めてミュシャを知った方には、彼の作品に親しむ第一歩に、すでにご存知の方には、より深く知り、新たな魅力を見つけていただける機会となれば幸いです。




【ミュージアムトークのお知らせ】
企画展の内容に関連して、展示室内で学芸員による解説を行います。
日時:2012年7月28日 (土)、8月26日 (日)、9月22日 (土)、10月7日 (日)、11月3日(土)
各日14 : 00〜 (20分程度)ミュシャ館受付前集合
予約・参加費不要 (観覧料のみ別途要)

展示作品一覧終了
開催期間 2012/07/14(土)〜2012/11/11(日)
展示情報
一覧へもどる ページの先頭へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館