講演会「動植物デザインに宿る生命力―ミュシャとラリックの装飾をよみとく」
講座・講演
締切

講演会「動植物デザインに宿る生命力―ミュシャとラリックの装飾をよみとく」

2019年9月22日(日)
14:00~(1時間30分程度)
鶴岡真弓氏(多摩美術大学芸術人類学研究所 所長/教授)

ミュシャの白ユリの花から、ラリックのトンボまで「生きとし生けるもの」を瑞々しく表した生命力にあふれる装飾・デザインの魅力をよみときます。

会場

堺市立文化館

住所: 〒590-0014
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200
ベルマージュ堺弐番館2F~4F

TEL: 072-222-5533

FAX: 072-222-6833

定員

80名様まで

参加費

聴講無料(要観覧料)

応募期限

2019年9月15日(日)(必着)

※先着順。定員になり次第募集を締め切らせて頂きます。

応募方法

参加希望者名(フリガナ要)、年齢、人数、住所、電話番号、イベント名、日付を明記して、往復はがき、FAX、またはメール(mucha*sakai-bunshin.com)にて、下記堺 アルフォンス・ミュシャ館までお申し込みください。

※電話でのお申込は不可

※上記メールアドレスの*を@に変えてメールを送信してください。

応募先

堺 アルフォンス・ミュシャ館 (堺市立文化館) 

〒590-0014
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200ベルマージュ堺弐番館
TEL:072-222-5533

FAX:072-222-6833