展示情報

展示情報
リクエスト展
アルフォンス・ミュシャ
《『装飾資料集』図41》
1902年 リトグラフ、紙(書籍) 堺市蔵

企画展ミュシャのデザイン集『装飾資料集』

 装飾デザインに携わる者のための見本帳として1902年に出版された『装飾資料集』は、ミュシャのデザインに関するアイデアの集大成といえる図案集です。
 
 ときは新しい世紀の幕開けを目前に控えた19世紀末。アール・ヌーヴォー華やかなりしパリで、ミュシャは既にポスター作家として名を知られていました。1900年のパリ万国博覧会においては、多数の国や企業からパヴィリオンの内部装飾などを任され、装飾家、今日で言うデザイナーとしての手腕をいかんなく発揮しました。万博を通じて装飾、デザインの分野でも地位を確立したミュシャは、『装飾資料集』の出版にあたり、自らの知識や経験、興味、想像力をこの中に集約し、人々に開放しています。

 本展覧会では、図版72点からなる『装飾資料集』を一挙公開し、これらに関わる作品もあわせて展示します。

展示作品一覧終了
開催期間 2013/03/16(土)〜2013/07/07(日)
展示情報
一覧へもどる ページの先頭へ
展示情報一覧 イベント情報一覧
ミュージアムショップ フェイスブックページ 堺市立文化館